2004年11月13日

結局根本は同じなのかよ

今日は、また父と話をした
家事をし出してから、あたしは無職なのに家においてもらってる申し訳なさ、立場の弱さから卑屈にならなくていい(もちろんこのままでよいとは思ってないし、卑屈になる事もないのだけど)
父は昔から、家のことをやれ派
中学生の頃学校に行かないあたしに、「学校なんて行くな 学校行かずに家事をするか、大検で難しい大学を目指すか、いや両立だ、わしはやってきた」ってことをよく言ってたな
たしかに小学生の頃の父は、朝、市場で祖父母の手伝いをしたり、家でご飯炊いたりやってたんだよ
途中から末っ子魂炸裂で、離れとか建ててもらってたらしいけど
でも、すごいな

ご飯の硬さと味噌汁の味でもめる夫婦って、まさにうちがそう
でも、父の求めるご飯の硬さと味噌汁の味は彼の好きな感じなので、「下手に通な彼」に食われせる物がない時困るので練習になる(でも、外食と自分の親の料理しか受け付けないから彼はだいたい食べてくれないけど)
お父さんの好みに合わせてるんじゃないんだ・・・ ごめんね
あたしは料理の素人だから父の好みに合わなくても許してもらえる
(父の味覚は変わってて味噌汁にコンソメスープとか入れちゃうし、父の作ったものはたいてい食べれない)
母の帰りはたいてい遅いし休日も働いてるから、今までなかった夕ご飯が今はある


最近話ができるようになったのはそれが大きいのかなって思う
いつもは、理屈っぽく、それでいて、アナーキーな、そして説明が下手な話(あたしのこと??説明下手ですよ)を聞くのは苦痛なんだけど、今日はいろんなことを話した



パレスチナの成り立ちを聞いたり、父の事務所の人の自宅にオレオレ詐欺の電話があり、確認のため奥さんが事務所に電話があったという話や、ネットの話やら
常日頃、居間でネットばかりやってるあたしに、父は「あぶねぇ、こいつ」と思っていることはわかってたけど、いちいち説明しても信じてもらえなさそうだし、それ以前に話さなかったし
あぶねぇっていうのは、自殺系サイトとか、ネット犯罪とか、出会い系サイトとか、そんな風に呼ばれるものをやってるんじゃないかって
娘をむやみに疑わないで欲しい・・・
ネット犯罪は、この中でも一番あたしとかけ離れたものだから、理由もなく手は出さないなぁ
出会い系は・・・ あたしは、ネットで会うのが怖いし・・・ ネットで上手に恋愛に至るまでの会話なんてできない それ以前に引きこもっとるし はっ 彼いるし
自殺系は今のあたしに一番近いかも知れない
けど、そこまで死にたがっている人たちの感情を読むと絶対影響受けてしまうので、怖くて見れない
今、人が辛いという様を見るのは一番しんどいかも
そんな理由を細かく話してどうにかわかってもらったので良かった

まぁ、大半が父の変わった発想の語りだったけど
あたしより、何倍も語りたがり(というより演説したい)な父は、「どうだ?」というくせに、あたしが「こうじゃない」と言うと、必ず「そんなことはどうでもいい」だ
いつもカチンときてたけど、今日は、大丈夫だった
どうでもいい、と否定ばっかりするので、何回否定されたかな、なんて数えたりしてた

集団自殺について、「自殺は一人でするもの
複数の人間が関わる事でそれは自殺ではない」
という父的な自殺美学みたいな話とか
父は、学生運動に参加したかったけど、自分が入学した頃には終わってたって事が悔やまれて仕方なく生きてきたので、今の若者が世の中に物申さない事が嫌らしい
確かに、若い人が動いてないのかな
あたしこそだけど
父が自殺志願者に思うのは「自殺したい奴はパレスチナかイラクに物申しに行け、あいつらが殺してくれる」だそうだ
あとは何話してたっけ??

まったく・・・ いつも無駄に挑発的発言多いんだよね
父のそういうとこ子どもだなって思うよ
父の外れた発言とは別に、今って世間にどうこう思う人少ないんだろうな
母なんて総理大臣わかんないから
物申してどうなるんだ・・・と思ってしまうあたしは、やっぱり「いまどきの無関心」な感覚を持ってるのかも
あたしみたいに、ある一部の社会の動きには反応するけど・・・ って奴の方が性質が悪いのかもしれんって思った
中途半端に関心持つのは迷惑って、どこでも聞く気がする
けど、小さい頃から、あたしはそうなんだ
ニュースなら許されるからよく見ていた
開き直れないけど、中途半端にでも関心持つ事で何か得られるかもしれない

でも、いっつも演説してる父を見て思っちゃうんだ
「お父さん、いつもそうやってでかい事言うけど、お父さんが何か大きい事したことあるの? 役所を変えるとか町内会変えるとか地区の警察変えるとか色々具体的に語るけど実行しないじゃない」
そして思う
そっか、あたしは「変える」と断言して父のように思われたくないから逃げ腰に話すんだ
根本は父のそういうとこ似てるのかもしれない
【関連する記事】
posted by まぁこ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おもふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。